ポップコーンマシーンをレンタルするときのショップ

ポップコーンマシーンが活躍する場として、文化祭・バザー・模擬店やイベントなどが挙げられます。

ポップコーンマシーンはこれらのような模擬店・イベントなどで使用されることが多いので、わざわざ買うこともないと言う人が多いです。従って、レンタルをすることになりますがどのようなイベントでも人気があり定番のテイストとなっているキャラメル味はマシーンによって使えないこともあるので、必ずレンタルショップで確認をしておく必要があります。全てのポップコーンマシーンでキャラメルポップコーンが作れるわけではないので、知っておくのがポイントです。

味を重視したいときは、美味しくできるかも尋ねる項目に入れます。味に自信のあるショップであればはっきりと美味しくできる旨を宣言します。「一応キャラメルポップコーンができると思います。」と言う回答と、「美味しくできる」と言う回答では天地の差があるほどです。故障したときの対応や使わなかったときに、余った食材が返品できるかどうかも確認しておきます。イベントは天候によって中止される可能性も高いため、これらのリスクを考えて対応しておく必要があります。機械なのでイベント中に故障する可能性もなきにしもあらず、その対応も確認しておきます。

ショップによっては使用中に機器が故障してしまってもレンタル料は返金できませんと言うケースがあります。レンタル料は返ってきませんし材料がたくさん余ってしまっても、返品できないと言う悲惨な結果になってしまいます。ポップコーンマシーンは故障しないので、返金も返品もしませんと言うショップも避けた方が良いとされています。機械である以上どのように点検していても故障する可能性は必ずあります。このケースでは故障したときにどのような対応で、対処してくれるかがショップを選択するときに大きなポイントとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *